海外人事のためのウェブメディア「海外赴任LAB」

AIRINC 危機管理 各国トレンド 海外医療 海外給与/処遇

新型肺炎(コロナウイルス)への人事対応と意識調査

2020.02.07

新型肺炎(コロナウイルス)への人事対応と意識調査

「新型肺炎(コロナウィルス)」の被害拡大に伴い、弊社グローバルモビリティコンサルティングユニットでは、

海外出張・赴任者への対策について、海外事業部門・人事部門の方向けに、第1回サーベイ(アンケート)を実施いたしました。

■調査対象

弊社の「中国」の指数データ利用企業、海外赴任Navi利用企業を中心に告知

■調査手法

インターネット調査

■調査期間

2020年1月29日(水)~ 1月31日(金)

■有効回答数

81社

■設問項目

1 新型肺炎に関する、中国国内での対応

2 国外退避/緊急帰国(既存赴任者)

3 中国への入国規制(既存赴任者)

4 中国からの出国規制(既存赴任者)

5 中国への入国規制(中国への新規赴任予定者)

6 中国からの出国規制(中国からの新規赴任予定者)

7 国外退避/緊急帰国(海外出張者)

8 中国への出張規制(海外出張者)

9 中国からの出張規制(海外出張者)

10 給与制度・手当の見直し

11 国外退避/緊急帰国の判断基準

参加企業のほぼ半数が即座に「自宅待機」措置をとり、

50%以上の企業が日本への一時帰国・緊急帰国制度を設けていると回答。

「日本に一時帰国中の駐在員を、中国にいつ・何を基準に戻ればよいか」について、

多くの企業様は、頭を悩ませていることもわかりました。

今後の状況を鑑み、必要に応じて、第2回サーベイの実施を行います。

第1回サーベイの詳細は、下記のフォームからお問い合わせください。

Interview

海外で活躍する先人達