海外人事のためのウェブメディア「海外赴任LAB」

セミナー情報 海外人事担当向け 海外赴任LAB編集部

【東京│11月15日】外国人受入・活用のための実践ビジネス日本語セミナー

2019.10.02

     
開催日 2019年11月15日(金)
開催時間 14時00分~16時30分(開場:13時30分)
会場 東京都新宿区新宿4-3-25 TOKYU REIT 新宿ビル7階 ルームB
参加費 無料
対象者 海外人事担当者様
定 員 60名(先着順、1社2名まで)
申込締切 2019年11月13日(水)
講師名 内定ブリッジ株式会社 代表取締役
JETRO新輸出大国コンソーシアム・エキスパート(高度外国人材の活用)│淺海 一郎 氏

「あれ、よろしく!」の日本語コミュニケーションを実際の事例を通して
日本語ネイティブ&非ネイティブ双方の視点で乗り越える!

外国人雇用の必要性が叫ばれる一方、実際に雇用を進めた企業において、外国人スタッフとのミスコミュニケーションによる離職が今大きな課題となっています。

日本語ネイティブと非ネイティブ双方の視点を理解し、日本語の何が難しいのかを整理した上で、双方の意図をしっかりと伝えられる日本語コミュニケーションについて、実際に社内で起きたマネジメントやコミュニケーションの事例を通して実戦的に学びます。

東京都、千葉県、静岡県、石川県、香川県など、各自治体が進める外国人雇用促進事業において、外国人スタッフ「定着」のための企業支援(コミュニケーション・マネジメント・社内体制)を全国で進める専門の講師が担当します(「日本人のための日本語セミナー」参加企業実績:全国約700社)。



こんなお悩みはありませんか?

◆外国人スタッフの管理にストレスを感じている

◆「はい」と言ったのになぜ外国人は業務を遂行しないのか、よくわからない

◆指示をしたあと、その内容について部下からよく質問される

◆外国人スタッフのマネジメント経験がないので、雇用に不安がある

このような方々をはじめ、日本人スタッフ同士のオフィスコミュニケーションにストレスを感じている方にも有効なセミナーとなっています。今こそ、自社全体のコミュニケーションスタイルや、ご自身の日本語を見直してみませんか?

セミナーのプログラム

Interview

海外で活躍する先人達