海外人事のためのウェブメディア「海外赴任LAB」

GLOBAL INFORMATION
<dt>GLOBAL INFORMATION</dt>

ブラジル 北米・南米 各国トレンド 現地情報 転勤族協会TKT48 広報部海外メンバー 食事・買い物

【第56回】ブラジル駐在|リオデジャネイロのスーパー攻略法

2021.03.01

ブラジル駐在|リオデジャネイロのスーパー攻略法

「転勤族協会TKT48」広報部海外メンバー・ブラジル在住のリオママです。

今回は、リオにあるスーパーで買い物をする際に抑えておきたいポイントをお届けします。

リオには、日用品や食料品が手に入るスーパーがあります。

私が住んでいるマンションから徒歩2分の所にズナソルと呼ばれるスーパーがあり、よく利用していました。他にも、ポンジアスーカと呼ばれるスーパーがあり、リオではこの2つのスーパーを良く目にしました。

リオに到着した2日後、私は「リオの治安について」と同時に「スーパーでの買い物の仕方」を教えて貰いました。スーパーでの買い物の仕方を習わなければならないほど難しいのかと疑問に思いましたが、日本とは異なる点がいくつかありました。

リオのスーパー攻略法(その1~5)

<その1、レジが混む>

とにかく話す事が好きなブラジル人。レジの人同士、お客様と、etc。どんなにレジが混んでいようと、お構いなしに喋り続けます。しかし、誰も注意する事なく、静かに待ち続けます。

<その2、精算前に食べる>

ポルトガル語の先生から、最近では精算前に食べてしまう大人は見なくなったと聞きましたが、少し前までは支払い前の商品を食べて、袋のみを持って精算する方がいたとの事でした。今では、レジが我慢できない子供がする様です。実際、子供が支払い前に食べている姿を何度か見かけた事がありました。

<その3、賞味期限切れは当たり前>

日本ではあり得ませんが、賞味期限が切れた商品をそのまま売っています。賞味期限が切れていないのに、購入後、家で開封すると腐っていたりする事もありました。購入前に賞味期限を必ず確認し、購入後は匂いを嗅いで確かめる癖がつきました。

<その4、粉物の袋は穴が空いてる>

小麦粉や片栗粉の袋に穴が空いており、陳列棚が粉だらけになっているのをよく目にします。袋がとても破れやすい様で、きちんと確認してから買う様になりました。

<その5、ペットボトルの中身は量が異なる>

陳列棚に並んだペットボトル。日本では全て同じ量だと思うのですが、リオではなぜか量が多い物や、8割位しか入っていない物もあったりと、明らかに量が異なりました。とっても少ない物は、誰か飲んでいるのではないのかと疑いたくなるほど。なるべく沢山入っている物を選び、開栓されていないかも目視で確かめます。

リオのスーパー攻略法(その6~10)

<その6、牛乳が常温>

海外ではよく目にするように、リオでも牛乳が常温で置いてあります。ヤギの牛乳も売っています。時々、冷蔵庫に瓶詰めの高級な牛乳が置いてある時があり、日本の牛乳の様に少し濃いめでとても美味しいです。見つけた時には必ず購入するのですが、賞味期限が3日と短く、なかなかお目にかかれません。

<その7、精算する際はカゴから自ら出す>

精算の際、カゴの中にある商品は自ら台に置かなければなりません。

レジの方は精算と荷詰めをしてくれます。

<その8、荷詰め台はない>

レジの方が荷詰めをしてくれるので、荷詰め台はありません。私は子供が居たので、荷物を詰めて貰えてとても助かりました。冷蔵物、冷凍物、野菜、卵など、きちんと分けて、きれいに荷詰めをしてくれました。

<その9、もの凄い量を買う>

レジが混む事に触れましたが、混む原因のもう一つに、購入量があると思われます。

カートに山積みにして購入する人が多い様でした。

<その10、セルフレジがある>

日本のスーパーにもある、セルフレジ。リオにもありました。

購入する物が少ない時や、ポルトガル語を話したくない気分の時には、利用していました。

リオのスーパー攻略法(その11~12&まとめ)

<その11、スキミング被害に遭いやすい>

クレジットカードのスキミング被害が多いのがスーパーマーケットと言われていました。特に、セルフレジは係の人が居ない為、端末に細工をされている事が多いので気をつける様に言われていました。

<その12、荷物を運んでくれる>

購入した荷物が多く、持って帰るのが困難になってしまった際に、スーパーで会員登録をしていれば家まで荷物をその日のうちに配達してくれます。冷蔵・冷凍食品は持ち帰り、常温でも大丈夫な物は配達をしてもらう事が多かったです。

特に、リオでは水道水を飲む事は出来なかった為、水を大量に購入した際には利用していました。チップは特に必要ないのですが、天気の悪い日や、顔馴染みで愛想の良い方などには渡す様にしていました。


スーパーで買い物をするだけなのに、教えて貰う事などあるのかと疑問に思っていましたが、教えてもらわなければならないポイントが満載でした。教えて貰った事を頭に叩き込み、最初はスーパーに行くだけでもとても緊張していました。

また、我が家から近いスーパーには何度か強盗が入った事があると聞いていたので、あまり長居をする事もありませんでしたが、スーパーで美味しそうな物を見つけたり、見た事もない食材を見つけるのは、とても楽しい時間でした。

Related Articles

合わせて読みたい

Interview

海外で活躍する先人達