海外人事のためのウェブメディア「海外赴任LAB」

GLOBAL INFORMATION
<dt>GLOBAL INFORMATION</dt>

ブラジル 北米・南米 各国トレンド 現地情報 転勤族協会TKT48 広報部海外メンバー 食事・買い物

【第58回】ブラジル駐在|リオでの身だしなみ事情

2021.04.06

ブラジル駐在|リオでの身だしなみ事情

「転勤族協会TKT48」広報部海外メンバー・ブラジル在住のリオママです。

今回は、リオでの身だしなみ事情と題しまして、どの様に髪を切っていたか、また洋服を買う際はどうしていたかについてお届けしたいと思います。

美容院について

リオでの生活を始めて半年ほどした頃、息子の髪の毛が伸びて、目に入る様になりました。散髪が必要になる事は想定内でしたので、日本から持ってきたバリカンとすきバサミで髪を切りました。また、主人も切って欲しいとの事だったので、私が髪を切りました。

しかし、自分の前髪は切った事があったものの、人の髪の毛をカットするのは初めてであった為、とても苦労し、掃除も大変。結果も上出来と言えるものではありませんでした。なんとかリオで上手な人にカットしてもらえないものかと、リオの美容院事情を調べてみました。

① 現地の美容院に行く

お店がたくさん入った日本のショッピングセンターの様な所に、美容院がありました。しかしポルトガル語しか通じない様で、こちらの要望を伝えるには、ある程度の語学力が必要となりました。

また、居住しているマンションの近くに理髪店があったのですが、お客さんが居るのを見た事がなく、主人も勇気がないとの事で、我が家は現地の美容院にお世話になった事はありません。

② 現地に居た日本人美容師にお願いする

駐在員の方から、リオの方と結婚した日本人の奥様が日本で美容師をされており、長年駐在員の方々の髪を切っているという情報を耳にしました。カットをしたい人を何名か集めてカットしてもらっていた様なのですが、なかなか機会がなく、カットしてもらう事はできていません。よく、子供を数名集めてカットしてもらっていた様です。

③ サンパウロへ行く

我が家が最終的にとった手段が、サンパウロの日本人が経営する美容院にてカットしてもらうという事でした。リオの駐在員の方々に聞いても、サンパウロで髪を切ってもらうという方が多かったです。サンパウロには、何店舗か日本人が経営している、もしくは、日本人の居る美容室があり、お店の雰囲気も日本のものとは遜色がないと耳にしました。

私はインターネットでお店を探し、良いなと思った所にWhat's app(LINEの様なもので、リオではLINEよりWhat's appの方が主流でした)で連絡を取り、予約をしました。日本人のご夫婦が経営している美容院でしたので、日本語でやり取りをし、家族全員カットしてもらいました。何から何まで日本と変わらず、3人ともスッキリする事ができました。驚いたのは、日本の美容院で良く見かける女性誌が、何冊か置いてあった事です。久しぶりに目にした日本語の雑誌にとても感動しました。

散髪以外の美容について

ブラジリアンワックスや、眉毛のティント、ネイルなど、リオでは日本より安く受ける事ができました。歯科矯正も日本より大分安く受けられるとの事で、駐在中に矯正をする方も多かったです。

しかし、全て自己責任となる為、実際に通っている方から紹介をしてもらったり、きちんと確認をしてから行くのが安全です。

洋服の調達について

リオで売っている洋服は日本人には大き過ぎる為、現地で調達するよりも、日本から多めに持って行った方が良いと聞いていました。また子供服も、次のシーズンも着られる様に大きなサイズの物も購入して、多めに持っていきました。

リオには日本では聞いた事のない洋服店ばかりありましたが、日本でも有名なお店だとZARAがありました。ここでは子供服も置いてあり、レディースも日本と同じサイズ展開がされていたので、困った時には立ち寄っていました。しかし、輸入品に対して高額な税が課せられているブラジルでは、ZARAの商品も日本より少し高額に感じました。

また、adidasやNIKEもあり、息子がフットサルを習う際に道具一式を購入しました。リオではスポーツ用品、特にヨガの洋服や水着が充実している様に思いました。せっかくリオに居るのだからと、ブラジルブランドの洋服を着ている駐在員の方々も多かったです。

まとめ

リオでは日本語の通じる所はまだまだ少なく、言語を習得しなければ敷居が高い所が多かったです。しかし、サンパウロまで行ってしまえば、全く困る事はありませんでした。

また、洋服については、やはり日本からできる限り持って行った方が良い様に思いましたが、調達できない訳ではなかったです。サイズアウトした子供服などは必要な方に差し上げるなど、駐在員同士助け合う事もありました。赴任前には不安に思っていた事も、何とかなる事が多かったです。

Related Articles

合わせて読みたい

Interview

海外で活躍する先人達