海外人事のためのウェブメディア「海外赴任LAB」

HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT
<dt>HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT</dt>

グローバル研修 人材育成 株式会社Langoo 語学研修

アフターコロナ時代に求められる英語力と効果的な英語学習

2021.03.10

アフターコロナ時代における英語力ニーズの変化

貿易の低迷や海外渡航の機会が減るなど、Covid-19の拡大による状況の変化によって、英語を使う機会が減り英語を学ぶ必要性は下がってきている、という印象を抱く方も少なくないかもしれません。

しかしその一方でリモートワークが世界中で推進される中、場所を選ばずに海外と仕事ができる環境が整ってきています。またコロナ後は「即戦力として活躍できる人材」へのニーズが高まると言われており、英語の必要性はむしろ高まって行くとも言えます。

「Daijob.com」を展開するヒューマングローバルタレント株式会社がおこなった独自調査によると、英語力を持つビジネスパーソンの年収が全年代においてコロナ後に上がっています。

画像テキスト

コロナ前とコロナ後を比較すると、日常会話レベル(TOEIC 475~730点)・ビジネスレベル(TOEIC 735点以上)ともにコロナ後の方が高い年収で企業からスカウトを受けており、ビジネスレベルの英語力がある場合は、30~50代の年代において大きく伸長しています。

特にビジネスレベルを持つ50代は、コロナ前と比べ年収が83万円増加と、最も高い増加額となっています。コロナ後は、語学力をはじめとしたスキルと経験の両方を持った人材へのニーズが、より一層高まることを示唆している結果と言えます。

-----------------------------------------------------------

調査期間:コロナ禍以前...2019年4月~2020年3月/コロナ禍以降...2020年4月~9月

調査対象:Daijob.comに掲載している企業からスカウトを受けた日本国籍の求職者

調査人数:コロナ禍以前...7,806人/コロナ禍以降...4,432人

参考:アフターコロナ時代、英語力が年収に与える影響は?ヒューマングローバルタレント株式会社のプレスリリース

-----------------------------------------------------------

コロナ渦で英語力を伸ばすには??

コロナ後に英語力に対するニーズはさらに高まった一方で、Covid-19への感染リスクにより、かつてはメジャーであった通学タイプの対面型英語学習機会が近年では減少しています。また在宅勤務や外出自粛が進む中で、お家時間を活用したオンラインでの英語学習サービスが注目を集めており、芸能人でも利用する方もいるなどかつてないほどの盛り上がりを見せています。

特にオンライン英会話サービスは低価格で気軽にレッスンを受けることができる点が人気を博し、提供各社はコロナ前と比較し大幅に会員数を伸ばしています。

様々な英会話講師の中から自分にあった授業を選ぶことができるという選択肢の多さや、授業の予約が直前でもできるなど時間的な融通がきくといった手軽さも魅力の一つです。

また場所を選ばず英語を勉強できる、英語学習アプリの利用も増えています。AI技術を用いて利用者の苦手分野を特定し、効率的な学習内容を提示するなど、テクノロジーの利用も進んでおり、「苦手な発音をAIの力で特定できた」、「隙間時間で苦手な問題を解くことでTOEICのスコアアップに大きく繋がった」、といった声も上がっています。

そんな手軽さと効率の良さが魅力な、オンライン型の英語学習ですがその一方で、

・強制力を感じづらく、学習の継続が困難

・モチベーションの維持が難しい

・英語学習仲間を作りづらい

などのデメリットも挙げられます。

オンライン型学習では、自主性や勉強の習慣付けが求められるため、継続が困難となり、学習効果を実感できる前にやめてしまったという声も多いです。

コロナ渦で外出が減り、自宅での学習機会が増えた今、オンラインでの英語学習を成功させるポイントとして以下の2点が挙げられます。

1. 学習の習慣付け

2. 明確な目標設定と達成状況の計測

1. 学習の習慣付けについては、授業の曜日が決まっていたり宿題が出たりする通学タイプの英語学習とは異なり、自宅で自主的に学習を進める習慣付けがオンライン学習では求められます。ロンドン大学の研究によると、行動の習慣付けには平均して約2ヶ月間の継続が必要とされるそうです。この2ヶ月間の継続を目標に、学習計画を立てて行動してみることが英語力向上の鍵と言えそうです。

参考:How are habits formed: Modelling habit formation in the real world(ロンドン大学)

そして継続に必要なモチベーションの維持には、2.明確な目標設定と達成状況の計測が重要となります。学習の目的や目標を明らかにし、定期的にどれくらい目標に近づいたのかを確認することでモチベーションを高めていきましょう。

近年注目される「コーチング」とKEIZOCK ENGLISHについて

そうは言ってもなかなか継続するのが大変・・・という方におすすめなのが「コーチング」という手法です。近年ではスポーツ業界や教育業界のみならず、ビジネスにおいても注目されている目標達成支援の手法の一つです。クライアントに答えを与えるのではなく、対話の中で新たな視点や気づきを与え、達成に必要なプロセスを導き出す手法になります。

弊社では、このコーチングの手法を用いたKEIZOCK ENGLISHという、TOEIC特化型の英語コーチングサービスを提供しています。

・一人一人に合わせたカリキュラム

・スキマ時間を活用できるSANTA TOEICアプリの利用

・パーソナルコーチのアドバイスと監視による継続へのサポート

により、TOEICのスコアアップと英語力向上を徹底的に支援いたします。

画像の説明文 

プロの英語コーチによるカウンセリングの60分講座が初回無料となっており、継続学習の達成により月額費用が最大70%オフになるキャッシュバック制度や完全スコア保証制度も実施中です!ただ今無料カウンセリングも開催いたしておりますので、ご興味がある方はぜひ以下のボタンよりお申し込みください。

               画像の説明文 

このコロナ渦で増えた在宅時間を利用し、今後さらにニーズが強まる英語力の向上や学習継続のサポートをさせていただければと思っております。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

Related Articles

合わせて読みたい

Interview

海外で活躍する先人達