海外人事のためのウェブメディア「海外赴任LAB」

OUTBOUND RELOCATION
<dt>OUTBOUND RELOCATION</dt>

アジア オールインクルーディングジャパン合同会社 マレーシア 危機管理 海外医療 海外赴任

常夏の国でインフルエンザ?│マレーシア医療事情

2019.02.19

はじめに

マレーシアの在留邦人数はすでに2万人を超えていると言われており、その多くは首都クアラルンプールに住んでいます。 気候も1年を通して温暖で過ごしやすく、食事も中華料理やマレーシア料理等日本人の口に合う食べ物が多く、南国のフルーツが日本よりも安く1年中食べられます。ここ数年でスーパーやショッピングモールには日本製品のコーナーが設けられ、日本食レストランや美容室等の様々なジャンルのお店もマレーシアに進出しており、日本と住んでいた頃とあまり変わらない生活ができるようになってきています。

マレーシアの医療水準

海外に住む際に気になるのは医療面かと思います。

マレーシアの医療水準は先進国に匹敵するレベルと言われています。医療機関も比較的充実し、大きな私立病院であれば設備も十分に整っており、東南アジア諸国から「メディカルツアー」で訪れる方も少なくありません。そして、日本人コーディネーターが常駐している病院も多くあります。また、病院だけでなく日系クリニックも多く存在します。

緊急の病気場合どうする?

緊急の場合は救急車を呼ぶことが出来ます。日本のように固定の電話番号にダイヤルするのとは違い受診する病院に直接電話をして救急車を手配します。また、24時間の対応の病院も多くありますが、夜間や救急の場合は英語での対応になります。

マレーシアでの病気

マレーシアで見られる病気をいくつかご紹介します。

まずは「デング熱」

日本でも数年前にデング熱患者が認められ、一時期代々木公園が封鎖され話題になりましたね。ニュースになったようにデング熱は怖い病気です。処置を誤ると悪化してしまい命を落としてしまうこともあります。しかしながら、マレーシアではよくある病気の1つなのです。蚊に刺されてから発症までの潜伏期間が長く忘れた頃に突然、38℃以上の高熱や激しい頭痛・関節痛、食欲不振や嘔吐、発疹など風邪に似た症状が出ます。

マレーシアでは多くのクリニックがデング熱の検査キットを常備しています。ただの風邪と自己判断せず症状が出た場合は医療機関への受診が必要です。マレーシアだけでなく東南アジア諸国を旅行して、日本帰国後に発症した症状にも十分な注意が必要となります。虫除けスプレーや刺されないように露出の多い服装は控えるなど予防・対策はしっかり行いましょう。

次に「インフルエンザ」

毎年冬になるとインフルエンザは日本で大流行しておりますが、マレーシアでもよく流行します。インフルエンザは冬限定ではありません。当院の患者様でもよく「インフルエンザは冬に発症すると思っていた!」という方がいらっしゃいます。私もマレーシアに来る前まではそう思っていました。マレーシアは常夏の国ですが1年中インフルエンザが発症する国なのです。

インフルエンザの症状は高熱、激しい頭痛・関節痛、のどの痛み、鼻水など風邪やデング熱の症状と類似しています。最近は症状が顕著に現れずインフルエンザ検査を実施したところ陽性反応が出る事も珍しくなく、自己判断で風邪と判断してインフルエンザだったということがあります。インフルエンザウイルスは感染力が強く、知らずのうちに周りの人が感染してしまっている可能性があります。日本同様に予防接種を行う、うがい・手洗いは必須です。

マレーシアに住む日本人そして旅行者の方々の「かかりつけ医」として皆さんのマレーシア生活を医療面からサポートさせて頂きます。 医療面はもちろんそれ以外でも気になる事があればお気軽にご相談ください。

日本人が多く住むエリアにある「森のまちクリニック」

日本人が多く住むエリアにある「森のまちクリニック」当院は2015年3月より日本人が多く住む「モントキアラ」エリアで診療を始めました。医師は現地中華系マレーシア人ですが、診察日は日本人通訳が常駐しており、診察のご予約から、診察・薬の処方まで全て日本語対応可。また、日本語専用ダイヤルやLINEを設けており、医療機関に受診したいけど英語に不安がある、突然の体調不良、持病の薬を継続して服用したいなど様々なご相談も受け付けており、赴任後だけでなく赴任前でもお気軽にご相談頂けます。各種海外旅行保険も対応可。

森のまちクリニック

【クリニック情報】

・機関名:森のまちクリニック

・住所:Jalan Kiara 5, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

・診察時間:午前9時~午後6時(午後1時~2時はお昼休み)

・診察日:火曜日〜日曜(月曜・祝日休診)

・診療科目:一般診療(内科・小児科・眼科・皮膚科など) 、健康診断・予防接種

・日本語ダイヤル:+601133357803 LINE:morino-machi.

Related Articles

合わせて読みたい

Interview

海外で活躍する先人達