海外人事のためのウェブメディア「海外赴任LAB」

OUTBOUND RELOCATION
<dt>OUTBOUND RELOCATION</dt>

アジア オールインクルーディングジャパン合同会社 マレーシア 危機管理 海外医療 海外赴任

デング熱/狂犬病/ヘイズ│マレーシア医療情報

2018.10.25

マレーシアの医療

マレーシアの医療レベルはとても高く、日本と同等の検査・治療を受けることが可能です。低費用で高度な医療を受診することができるので、海外から医療を目的として訪れる医療ツーリズム旅行者も多く、2017年には100万人を突破する見込みです。マレーシアは国を挙げて医療に力を入れているので、今後もさらに発展して行くことが期待できます。また、マレーシアは日本人が移住したい国10年連続1位となっており、在留邦人数が2万人を超えています。その為、日本語通訳が勤務している病院・クリニックも多くあり、日本人にとって住みやすい国です。大きな病院になると日本語対応はできませんが、緊急対応や夜間も可能となります。

日本人学校近くの「あおいファミリークリニック」

当クリニックは2017年6月にオープンしました。日本人学校から車で5分のところにあり、多くの日本人が住んでいる地域です。駐在員の方、その家族の方、現地採用の方から旅行者の方までさまざまな方に来院いただいています。日本人学校が近く、キッズスペースもあり、常勤医も二児の母なので子供の診察も多く、お母様にも安心して診察を受けて頂けます。当クリニックでは「かかりつけ医(第一次医療)」として内科・外科・小児科・眼科・皮膚科など様々な症状に対応可能です。

また、健康診断や予防接種などでも受診して頂けます。日本人通訳常駐で日本語専用の電話番号やLINEで予約が可能です。予約からお薬のお渡しまで全て日本語で対応させて頂けますので、英語がわからない駐在員のご家族の方や旅行者の方でも安心してご来院して頂けます。また、近隣にお住いの方の為に無料の送迎サービスも行っておりますので、旦那様がいないと外出が不便な方でもご来院頂くことが可能です。海外旅行保険でのキャッシュレス対応も可能ですので、海外旅行保険をお持ちの方はお支払い不要で診察を受けて頂けます。面倒な保険会社への請求も当クリニックで対応させて頂きますので、ご安心下さい。日本で保険に入会していない方でもクレジットカード付帯の海外旅行保険をご利用いただけます。お持ちのクレジットカードに保険がついているかわからない方やどのような条件で保険を使えるのかわからない方はお気軽にスタッフにお尋ね下さい。

マレーシアで気をつけるべき病気

マレーシアではデング熱や狂犬病、ヘイズなど日本ではあまり聞かないような病気に感染することがあります。日本では冬に流行するインフルエンザはマレーシアでは1年を通して感染する恐れがあります。また、マレーシアでは環境や食生活の違いから「胃腸炎」や「食中毒」に感染する方も多くいらっしゃいます。今回は、マレーシアでとても身近な「胃腸炎」と「食中毒」について紹介します。

胃腸炎

マレーシアには美味しい食べ物がたくさんあります。ミーゴレンにナシゴレン、アッサムラクサ、スチームボート、インド式カレー、飲み物だとテタレやホワイトコーヒーなど挙げきれないくらいたくさんあります。マレーシアの食べ物は辛いもの酸っぱいもの甘いものがたくさんあり、これらの食事により胃が荒れ「胃腸炎」を引き起こします。マレーシアに来たばかりの方は日本には無いような香辛料や辛さの食事にお腹を壊してしまうことや慣れない海外生活のストレスが胃に現れてしまうこともあります。しかし、マレーシアの生活が長い方、刺激物の入った食事を食べない方でも意外と胃に負担をかけている人がいるのです。

刺激物の入ったものは見た目からして、胃に負担がかかるのはわかります、しかし、みなさん以外と見落としがちなのが、不規則な食事です。1食抜かしたり、食べるのが遅くなったりすることによって胃には負担がかかっています。「食中毒」の症状はみぞおちの痛みや胃の違和感、むかつき、吐き気、食欲不振などです。更に重症化すると吐血、下血などが起こります。胃腸炎になってしまった場合は、お薬の服用と食生活の改善が大きなポイントとなります。毎日3食を規則正しい時間に食べ、刺激物・脂っこいものは控えましょう。さらに、暴飲・暴食を控え、胃に優しい食べ物を食べて下さい。

食中毒

マレーシアは衛生的にしっかりと管理されているところもありますが、屋台やホーカーセンターでは食中毒にかかる危険性は高いです。また、家で自炊をする方でも生野菜や海鮮などにあたってしまうこともあります。「食中毒」に感染すると下痢や嘔吐、発熱、腹痛などの症状が出ます。「食中毒」に感染しない為に外食をする際には食事の前にはしっかりと手を洗い、中まで火が通っているか確認し、衛生的に危ないと判断した場合は、食事を控えるようにしましょう。自宅でも手洗いを忘れずに行い、食材も丁寧に洗いましょう。また、調理器具を介して「食中毒」に感染することもあるので、調理後にはしっかり洗浄・熱湯消毒をして下さい。

海外生活で不安なことも多いですが、少しでも体調に不安を感じたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。皆様に安心して生活していただけるようにサポートさせて頂きます。

あおいファミリークリニック

【クリニック情報】

・クリニック名:あおいファミリークリニック

・住所:G-C-03,Capital 3,Oasis Square,No.2 Jalan PJU 1A/7A,Ara Damansara,47301 Petaling Jaya,Selangor

・診察時間:午前9時〜午後6時(午後1時〜2時はお昼休み)

・診察日:火曜日〜日曜(月曜・祝日休診)

・診療科目:一般診療(内科・小児科・眼科・皮膚科など) 、健康診断・予防接種

・日本語専用電話番号:+60 12 392 6961

・LINE ID:aoi.clinic

・Https://aoi.clinic

Related Articles

合わせて読みたい

Interview

海外で活躍する先人達